ダポキセチンの驚くべき効果と配合薬の種類

2019年04月28日
悩んでいる男性

早漏の原因にはペニスの感覚が鋭すぎるという物理的な問題と、経験や自信のなさから来る精神的な問題が考えられます。
物理的な問題を克服するには、刺激を与えてペニスを鍛えたり、神経の一部を切断する手術が行われたりします。
しかし効果があるという保証はなく、むしろ失敗して重大な障害が残る危険が大きいといえます。
精神的な問題の解決法としては、射精を我慢するトレーニングなどがありますが、時間もかかりますし、誰でも同じ成果が得られるわけではありません。
ダポキセチンは飲むだけで早漏克服に繋がる画期的な薬です。
もとはうつ病の治療に用いられていた薬ですが、射精までの時間が延びるという副作用が確認され、現在ではヨーロッパ諸国を中心に、早漏治療薬として処方されています。
ダポキセチンは興奮した脳を沈静化させる作用があるため、焦って射精してしまうことがなくなります。
ペニス自体の感覚を鈍くするわけではないので、快感を損なうこともありません。
空腹時でも満腹時でも速やかに吸収され、効果を発揮した後は速やかに排泄されるため、副作用も比較的少ないとされています。
ダポキセチンの配合薬は、日本では一部の医療機関で購入できますが、早漏治療薬としては保険が適用されません。
しかし自分で使う分を個人輸入するのは合法です。
正規品のほか、何種類ものジェネリックが発売されていて、リーズナブルな価格で利用できます。
またダポキセチンにED治療薬を配合した製品も、今では通販サイトなどで数多く見かけます。
勃起不全と早漏を同時に解消できるため、人気の高い商品となっています。
ただし有効成分の配合量は各々で違っており、日本人には多すぎる場合もあるので注意が必要です。